Concerts

Info基本情報

開催日

2017年8月3日(木)〜8月6日(日)

Artist出演アーティスト

※画像をクリックすると拡大されます

Outline概要

ルクセンブルクのアンサンブル「アンサンブル・ルシリン」が子供のためのプログラム《チュール君と影》で、パントマイムの神様マルセル・マルソーの弟子が2名と一緒に来日!
武蔵野では、大人向けプログラム《バッハと現代》も予定されています。


【武蔵野市民文化会館 小ホール】
8月3日(木)14:00
【親子公演】パントマイム劇 「チュール君と影」


8月3日(木)19:00
アンサンブル・ルシリン バッハと現代

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲より
ケルジュ:ウィッシュ
スティーン=アンダーソン:ビサイズ・ビサイズ
ドナチャ・デネヒー:バルブ
ほか
※休憩なし、約70分の公演を予定。
※曲目は予告なく変更となる場合がございます。何卒ご了承下さい。
お問い合わせ:武蔵野市文化会館 TEL. 0422-54-8822


【長久手市文化の家 森のホール】
8月5日(土)11時 & 14時
2017ながくてキッズプログラム1 チュール君と影

お問い合わせ:長久手市文化の家 TEL. 0561-61-3411


【長野市芸術館 アクトスペース】
8月6日(月)14:00
[Summer Kids Days Nagano] Contemporary musical and poetic journey 『チュール君と影』

お問い合わせ:長野市芸術館 TEL. 026-219-3100

助成/後援:在日ルクセンブルク大公国大使館、ルクセンブルク大公国文化省


《チュール君と影》
ルクセンブルクって知ってますか?フランスとベルギーとドイツに囲まれた小さな国ですが、とても豊かなステキな国です(参考情報:人口約58万人/都内ですと杉並区が約57万人、面積2,586㎢)。そのルクセンブルクからやってきたルシリンのみなさんがみなさんに、「チュール君」を紹介します。

チュール君は、いつもひとりで遊んでいます。でもひとりぼっちというわけではありません。
お友だちがいっぱいいます。いろいろな動物たち、自分だけのオーケストラ、海賊船の船長さんとも遊びます。それとインディアンのしゅうちょうさんとも戦いごっこをします。でも、いちばんなかのいい友だちは、実は、チュール君なんです。いつもいつもいっしょに冒険に出かけます。

作曲家のマルティン・マタロン、パントマイムのふたり、そして楽器を演奏するルシリンといっしょに音楽とお話の旅に出かけましょう!


■マルティン・マタロン/作曲
1958年ブエノスアイレス生まれ、ボストン音楽院、ジュリアード音楽院にて作曲を学ぶ。1993年よりパリに拠点を移し、IRCAM等との共同制作を行う。過去に、カナダのマギル大学客員教授、カリフォルニア大学バークレー校でも教鞭をとり、ロレーヌ国立管弦楽団等でのレジデンツ作曲家、La Muse en Circuit (「回路の詩神」協会)のレジデンツ作曲家であった。
http://martinmatalon.com/


■BODECKER & NEANDER/パントマイム
Wolfram von Bodecker ヴォルフラム・フォン・ボーデカー
ドイツ生まれ。プロのマジシャンよりマジックを学ぶ。1992年にフランスに拠点を移し、マイムを専門的に学ぶ。その後、いくつかの劇場に務め、マルセル・マルソーの舞台にも多数出演する。世界中にてパントマイムのマスタークラスを開催する。

Alexander Neander アレクサンダー・ネアンダー
パリ生まれ、シュトゥットガルト育ち。12歳よりマイムの勉強を始める。マルセル・マルソーの設立したパリ国際無言劇学校を卒業、その後、1995年よりマルセル・マルソーのグループメンバーとしてツアーに参加、ソロのワールドツアー時はパーソナルアシスタントを務める。
http://www.bodecker-neander.com/de/index.html

Back to
index

Schedule今後のコンサート&プロジェクト

Loading