Concerts

Info基本情報

開催日

2016年9月20日(火)
18:30 開場/19:00 開演

会場

横浜みなとみらいコンサートホール
小ホール

〒220-0012 神奈川県横浜市
西区みなとみらい2-3-6
Tel. 045-682-2000

チケット

全席自由席
一般 ¥4,000
トリオ ¥3,300(3枚同時購入要)
*4月27日発売開始

チケット取扱

・チケットぴあ
Tel. 0570-02-9999(24時間)
Web http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1620040
(Pコード:296240)

・横浜みなとみらいホールチケットセンター
Tel. 045-682-2000(10:00-18:00/休館日を除く)
WEB http://minatomirai.pia.jp/
窓口10:00~19:00

託児サービス:
生後6か月から学童までのお子様をお預かりする託児サービスがあります。
予約制:
先着10名様、お1人様2,100円(税別)
お問合せ・ご予約:
株式会社明日香045-316-5539

※画像をクリックすると拡大されます

Outline概要

アンサンブル・モンソロ、2016年はピアノ三重奏
本田早美花とパリ、コンセルバトワールの仲間が紡ぐ艶やかな絹の音


<出演>
本田早美花 Samika Honda(violin)
ジュリアン・ラジニアック Julien Lazignac(cello)
エマニュエル・クリスチャン Emmanuel Christien(piano)

<プログラム>
メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op. 49
Felix Mendelssohn Trio für klavier, violine und cello Nr. 1 in d moll,
Op. 49
ラヴェル ピアノ三重奏曲 イ短調
Maurice Ravel Trio pour piano, violon et violoncelle en la mineur

<アンサンブル・モンソロ Ensemble Monsolo>
パリ国立高等音楽院出身のメンバー(元はコントラバスを含んだ弦楽5重奏・クインテットモンソロ)で結成。現在モンソロはアンサンブルとして形を変え、デュオ、トリオ、カルテットなど様々な編成で2人から8人までのプログラムのレパートリーを持つ。フランス、イタリア、スペインで定期的に演奏し『アートとスピリチュアリア』、『レザミ・デュ・モーツアルト』(アラン・ムニエと共演)、『フェスティヴァル・デュ・フォレ』『ラ・ムジーク・ア・ラ・ファーム』、ヴァレンティン・エルベンがリードしている『ミュージカル・オリオン』など数多くの音楽祭に招聘された。
音楽祭『ノルマンディー・フォーラム』で最優秀賞&現代音楽賞、スペディダム・スカラシップ賞、ヴェローナにて国際音楽コンクール「TIM」室内楽部門第1位受賞。2009年「プロ・カルテット」に選ばれ世界的な注目を集める。現代曲にも情熱を注ぎ数々の新曲の世界初演を行っている。J.マクマーナ、イザイカルテット、J.ムニエ、M.シュトラウス、C.デゼールに師事し、「プロ・カルテット」プログラムで、W.レヴィンとP.カッツに指導を受けた。
日本へこれまでに6度来日、東京、横浜、群馬、埼玉、大阪、高知、博多で演奏会を行った。また子供たちのためのワークショップほか、2009年にはゲストの福間洸太朗とともに小学校へ訪問コンサートなど日本の未来の子供たちの教育にかかわるプロジェクトに参加している。2011年にフィルムジカ・トウキョウと共演した収益金を東日本大震災支援のため全額送り、2013年には石巻市仮設住宅の集会所へ訪問コンサート、スーダン・南スーダンの難民を救うコンサートを、2014年にはミャンマーの小学校建設、パレスチナ・ガザ地区の平和活動へコンサート収益金を送るなど積極的に社会貢献活動もしている。
モンソロの初CD『オンスロー弦楽5重奏曲&ピアノ5重奏曲』は5つのDiapasonsを受けるなど高い評価を受け、2015年に日本で初リリースした『ショーソン&マーラーピアノ4重奏曲』はレコード芸術準特選盤、毎日新聞月間特選盤、読売新聞とCDジャーナル月間推薦盤に選ばれる。
http://www.monsolo.fr/jp


<本田早美花 (ヴァイオリン) Samika Honda>
高知市生まれ、マンチェスター、東京、ロンドンで育ち2000年より仏在住。パリ国立高等音楽院にてジェラール・プーレ氏とオリヴィエ・シャルリエ氏に師事し、ヴァイオリン科、弦楽四重奏、室内楽を学び、同大学院修士課程を審査員満場一致にて首席卒業。ヴァイオリンと室内楽で国内及び国際コンクールで最高位受賞。アンサンブル・モンソロ(元クインテット・モンソロ)の創立メンバー。数々の音楽祭(カザルス音楽祭、ドヴィール・イースター音楽祭、宮崎音楽祭ほか)に出演。五嶋みどりらと弦楽4重奏を組み演奏旅行するICEPメンバーに選ばれた。ザ・イングリッシュ・チェンバーオーケストラ、山形交響楽団、ザ・ローワーシルセシア・フィルハーモニックオーケストラほかと共演し、2012年ウィーン楽友協会でソリストデビュー。『イザイ6つの無伴奏ソナタ』(ストラド推薦盤)、『イザイのために・ロパルツ、ショーソン、ルクー』(レコード芸術準特盤)。国立ストラスブールフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター。
                     
<ジュリアン・ラジニアック(チェロ) Julien Lazignac (cello)>
パリ国立高等音楽院でフィリップ・ミュレーに師事、1等賞で卒業。同音楽院の室内楽スーペリアクラスでクレール・デゼール、アミ・フラメール、ヨヴァン・マルコヴィッチに師事。ルトスラヴスキー国際コンクール、サン・セバスチャン・コンテストの他数々な賞を受賞。ポーランド・ラジオ・オーケストラ、アヴィニョン・オーケストラ、ミュージック・オン・セーヌオーケストラなどとソリストとして共演。カザルス・フェスティバル、ラ・フォル・ジョルネ音楽祭《東京》、他に出演。リモージュ・オーケストラのチェロ首席奏者。 
      
<エマニュエル・クリスチャン (ピアノ) Emmanuel Christien>
パリ国立高等音楽院にてジャック・ルヴィエ氏に師事。ピアノ科、室内楽科、歌曲伴奏科、同大学院修士課程を首席卒業。多くの国際コンクール受賞歴を持ち、ナント・ラ・フォル・ジョルネ、セント・デニス音楽祭、ラ・ロック・ダンテロンほか、フランス国内外の音楽祭にソリストとして出演し、パリコンセルヴァトワール管弦楽団、カーン管弦楽団、モルダウウィア室内オーケストラ、国立モンペリエ・ラングドック・ルシロン管弦楽団らと共演。室内楽で活躍するほか文学、演劇など総合芸術に出演している。      

Back to
index

Schedule今後のコンサート&プロジェクト

Loading