Concerts

Info基本情報

開催日

2017年12月6日(水)
2018年1月19日(金)
2018年2月9日(金)
2018年3月28日(水)

18:30開場/19:00開演 ※各回共通

会場

近江楽堂
住所:東京都新宿区 西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F
Tel:03-5353-6937

チケット

【 チケット発売日:2017年9月15日(金) 】

全席自由 前売り:3,500円/ 当日:4,000円

セット券:4公演セット券 12,000円
[限定20セット]

※セット券は、オカムラ&カンパニーでのみ取り扱い。
発売期間:9月15日(金)〜10月13日(金)
販売枚数に達した時点で販売終了となります。

チケット取扱

・オカムラ&カンパニー
Tel. 03-6804-7490(平日10:00~18:00)
Mail info@okamura-co.com

・チケットぴあ
Tel. 0570-02-9999(24時間)
Web. http://t.pia.jp
(Pコード:340144)

・オペラシティチケットセンター
Tel. 03-5353-9999(10:00~18:00 月曜定休)
窓口 10:00~19:00 月曜休館

・Peatix 
Web. http://okamuraandcompany.peatix.com

Artist出演アーティスト

※画像をクリックすると拡大されます

Outline概要

オカムラ&カンパニーが企画する近江楽堂でのリサイタルシリーズ、全4回のコンサート。
近江楽堂という親密な音楽空間で聴く音楽を、是非お楽しみに。


■日時:2017年12月6日(水)
■出演:大石将紀(サクソフォン)、※有馬純寿(エレクトロニクス)
■プログラム:《Ticking time》
S. ライヒ:Reed fase ※
木下正道:crypte IX
酒井健治:Initial S
S. ライヒ:Electric Counterpoint ※
ヤコブ TV:Ticking time ※
杉山洋一:禁じられた煙(湾岸通りバラード)

--------------------------------------------------

■日時:2018年1月19日(金)
■出演:平尾雅子、福沢宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
■プログラム:《フランス・バロック ~ヴィオル・デュオ~ 》
J.d.サント=コロンブ:ピエロティーヌ、ラ・ヴィニョン
M.マレ:ある堅苦しいバス に基づくヴァリエーション、ファンタジー、古い趣味によるアルマンド、キャプリース、ロンドーブリランテ(第5巻)
F.クープラン:コンセール 第13番 
J.B.d.ボワモルティエ:ソナタ 第3番(作品10)
L.d.ケ=デルヴロワ:ソナタ 第2番(第5巻)

--------------------------------------------------

■日時:2018年2月9日(金)
■出演:松尾俊介(ギター)
■プログラム:《ギターによるオール・バッハ》
J.S. バッハ: チェロ組曲第3番ト長調(原調:ハ長調) BWV1009
J.S. バッハ: リュート組曲ホ短調(第1番)BWV996
J.S. バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004 他

--------------------------------------------------

■日時:2018年3月28日(水)
■出演:赤坂智子(ヴィオラ)、大田智美(アコーディオン)
■プログラム:《バッハから今へ》
J.S バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ第2番
北條美香代:花信風~アコーディオン・ソロのための~
ユン・イサン:アコーディオンとヴィオラのための二重奏曲
A. ピアソラ:「タンゴの歴史」より 他

--------------------------------------------------

■注意事項: 
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※演奏曲目は出演者の都合により変更になる可能性があります。

■お問い合わせ・主催:オカムラ&カンパニー
〒150-0047 東京都渋谷区神山町3-3 Kamiyamacho Heim 2F
Tel. 03-6804-7490
E-mail. info@okamura-co.com



■プロフィール

◎平尾雅子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)Masako Hirao
国立音楽大学楽理科卒業後、スイスのバーゼル・スコラ・カントールムでディプロマを取得。更にオランダのハーグ王立音楽院で研鑽を積む。故大橋敏成、J. サバル、W. クイケンの各氏に師事。帰国後、自らの研究とアイデアを生かした様々な演奏会を企画。数多くのCDをリリースする中、<ディエゴ・オルティス ルネサンス装飾の粋 レセルカーダ集&典礼曲集>[ALM]はレコード芸術誌及び朝日新聞特選盤、<マラン・マレの横顔 IV> [ALM] は第45回レコード芸術誌[音楽史部門]アカデミー賞を受賞。2017年1月には<フランソワ・クープラン ヴィオルのための音楽>[ALM]が発売され、同誌特選盤、朝日及び読売新聞で推薦盤に選ばれた。アルテスパブリッシングよりオルティス著《変奏論》邦訳出版。国立音楽大学、京都市立芸術大学非常勤講師。
https://ameblo.jp/masakohirao/

◎福沢宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)Hiroshi Fukuzawa
オランダのデン・ハーグ王立音楽院をソリスト・ディプロマを得て卒業。ヴィオラ・ダ・ガンバをヴィーラント・クイケン、室内楽をシギスヴァルト・クイケン、バルトルド・クイケンの各氏に師事。在学中より数々の室内楽のメンバーとしてオランダ、ドイツを中心にヨーロッパ各地で演奏活動を行った。帰国後はソロ・リサイタル他、古楽関係の音楽祭やサイトウ・キネン・フェスティバル、NHK・FMリサイタル、名曲リサイタルなどに出演。またバッハ・コレギウム・ジャパンによる演奏会、レコーディングに数多く参加するなど、全国各地で多彩な活動を行っている。フォンテックよりCD「マラン・マレ/ヴィオル曲集第3巻」(2015年レコード芸術誌特選盤)をリリース。「ザ・ロイヤル・コンソート」メンバー。東京藝術大学、東海大学非常勤講師。
http://hiroshifukuzawa.web.fc2.com/index.html

◎大田智美(アコーディオン)Tomomi Ota
6歳でアコーディオンを始め、10歳から江森登氏に師事。国立音楽大学附属音楽高等学校ピアノ科卒業後、渡独。デトモルト音楽大学アコーディオン教育学科、フォルクヴァンク音楽大学芸術家コースを経て、2009年2月同大学ソリストコースを首席で卒業、ドイツ国家演奏家資格(Konzertexamen)を取得。御喜美江氏に師事。またウィーン私立音楽大学でも研鑽を積む。2009年夏に帰国後は、ソロや室内楽、新曲初演、オーケストラとの共演等、国内外各地で演奏活動を行う傍ら、楽器についてのワークショップ&コンサートを日本各地の音楽大学で行うなど、特にクラシックや現代音楽の分野でのアコーディオンの普及に尽力し、この楽器の魅力と可能性を発信し続けている。これまでに「Composer Group Cue×大田智美~現代アコーディオン・ソロ作品集」「BalalaiQuartet」「VIEILLE CHANSON」「my favorite accordion」をリリース。 www.tomomiota.net/

Back to
index

Schedule今後のコンサート&プロジェクト

  • NIDF logo
    Theaters

    新潟インターナショナルダンスフェスティバル2017

    [2017年9月26日(火)~12月17日(日)]
    国際的なダンスのフェスティバル

  • タンブッコA4
    Concerts

    タンブッコ来日ツアー2017

    [2017年10月23日(月)〜11月12日(日)]メキシコのパーカッションアンサンブル、タンブッコ。2年ぶりの日本ツアーです。

  • horizon3 - front
    Concerts

    HORIZON vol.3

    [2017年12月6日・2018年1月19日・2月9日・3月28日]
    近江楽堂という親密な音楽空間で開催する、リサイタルシリーズ!全4回のコンサート!

  • aoki_concert05_front
    Concerts

    トーク&コンサートシリーズvol.5 Noh×Contemporary Music 能×現代音楽

    [2017年10月15日・2018年3月4日]
    青木涼子の新しい活動の基盤となる取り組みのひとつであるトーク&コンサートシリーズ。今回は、港区と共催で再び開催する。世界で活躍する若手作曲家と共に、創作過程のプレゼンテーションと新作の演奏発表を行う。

Loading