Theaters

Info基本情報

開催日

2016年3月19日(土)13:00/17:00
2016年3月20日(日・祝)14:00

会場

国立国際美術館 地下1階講堂
〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-55

チケット

一般:¥1,500
学生:¥1,000(要学生証、前売のみ)
当日:¥2,000

チケット取扱

■チケットぴあ
Tel. 0570-02-9999[Pコード:449368]
http://t.pia.jp/

■ローソンチケット
Tel. 0570-084-005[Lコード:57541]
0570-000-407(オペレータ対応:10:00〜20:00受付)
http://l-tike.com/gcmt2/

■国立国際美術館:B1階インフォメーション
(当日販売のみ、受付開始時刻より販売開始)

Artist出演アーティスト

※画像をクリックすると拡大されます

Outline概要

かつて画家だった父と舞台芸術を仕事とする息子による物語。
痴呆が始まった父は、かつて熱烈に憧れた芸術家アルベルト・ジャコメッティと自分を混同しはじめている。
そんな父に息子は日本人学者の矢内原伊作だと誤認され、1日中デッサンのモデルとして椅子に座り続けることに。
こうして父と息子の奇妙な演劇的生活が始まった……
危口本人と実際に画家である彼の実の父親が演じるという虚実入り交じった舞台設定から、
すでに悪魔のしるしの世界が始まっている。
主宰によるただの自伝的舞台……ではない「わが父」の物語は、荒唐無稽な喜劇であり、かつシニカルな悲劇でもある。

本公演『わが父、ジャコメッティ』は、「エッケ・ホモ 現代の人間像を見よ」展(2016年1月16日(土)~3月21日(月・祝)/国立国際美術館)関連事業である。
この展覧会は、さまざまな社会的矛盾、不合理に直面する中で生みだされる現代美術の人間像をテーマとしたものである。
そのような作品群の先駆けともなったジャコメッティの制作行為を題材にした演劇を、
ダイキン工業現代美術振興財団創立20周年記念事業として開催する。

Mon Père, Giacometti in Osaka

作・演出:危口統之
出演:木口敬三、木口統之、大谷ひかる
主催:国立国際美術館、公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団
後援:朝日新聞社
初演:KAAT神奈川芸術劇場、KYOTO EXPERIMENT、CULTURE SCAPESスイス(2014年)
助成:公益財団法人セゾン文化財団
制作:悪魔のしるし
協力:(株)オカムラ&カンパニーOKAMURA&COMPANY

【日時】
2016年3月19日(土)13:00/17:00
2016年3月20日(日・祝)14:00
※受付開始:開演30分前/開場:開演15分前

【会場】
国立国際美術館 地下1階講堂
〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-55 

【料金】
一般:¥1,500
学生:¥1,000(要学生証、前売のみ)
当日:¥2,000
※日時指定・全席自由席・整理番号付き
※学生の方は、公演当日受付にて学生証をご提示ください。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、整理券番号は無効となります。
※未就学児童のお子様の観劇は不可とします。

【チケット取扱】
■チケットぴあ
Tel. 0570-02-9999[Pコード:449368]
http://t.pia.jp/

■ローソンチケット
Tel. 0570-084-005[Lコード:57541]
0570-000-407(オペレータ対応:10:00〜20:00受付)
http://l-tike.com/gcmt2/

■国立国際美術館:B1階インフォメーション
(当日販売のみ、受付開始時刻より販売開始)

Back to
index

Schedule今後のコンサート&プロジェクト

Loading