Theaters

Info基本情報

開催日

「三番叟/エクリプス(日蝕)」
2014年12月3日(水)15:30/19:00

「MANSAIボレロ/転生」
2014年12月17日(水)15:00/19:00

会場

東京都現代美術館 地下2階アトリウム

チケット

各回とも3,000円(税込)

※画像をクリックすると拡大されます

Outline概要

「MANSAIボレロ/転生」

近代音楽であるラベルの「ボレロ」に、2011年、野村萬斎が演出、振付けを行ったMANSAIボレロ。今回の「MANSAIボレロ/転生 」バージョンでは、野村萬斎は、冥界からこの世界に訪れたまれびと(来訪者)が、現世に活力と色彩を与え、四季の変遷ー春夏秋冬を祝福したのち、次なる世界に転生していくというコンセプトを演出に反映しました。冥界から現世への移行では、モノクロから色彩が次第に現れ、季節の変遷のあと、次なる世界へのワープを高谷史郎が未来的な視覚効果をつくりだします。
(演出:野村萬斎、美術:高谷史郎)

「三番叟/エクリプス(日蝕)」

狂言の「三番叟」の舞が、現代アートとのコラボレーションで「時代の闇」を払う舞に変容します。
野 村萬斎は五穀豊穣を願うこの舞に「天地人」ー天と地の間の混沌とした人の世界にあって、地の下の荒ぶる神を鎮める舞という現代的な解釈を加えました。メ ディアアーティスト、高谷史郎がこの演出コンセプトのもとに、音、光、映像を駆使した総合的な舞台空間をつくりあげました。前半(揉之段)では力強い足拍子 の音が増幅され、会場をゆるがし、後半(鈴之段)では、舞に魅了され、開かれていく天の岩戸から光が現われるように、日蝕がおわり、まばゆい光が再来しま す。
(演出:野村萬斎、美術:高谷史郎)

公演WEBサイト

Back to
index

Schedule今後のコンサート&プロジェクト

Loading